とある学生web開発者のブログ

知ったこと、感じたことを書きます

果たして本当に初心者か。

こんにちは。

このブログ”プログラミング初心者”という名目で学習の記録を書いているが、本当に初心者なのかだろうか。

そもそもパソコンって色々ありすぎて、スキルの基準わからなくね?

 

f:id:kentear:20151209022032j:plain

 

ってことで今回はすぎけんのバックグラウンドを軽く書こうと思います。

 僕が初めてパソコンに触れてのは3歳の頃。

当時Windows95を使っていたかな。父がIT好きだったこともあり、小一の時には普通に自分で検索してゲームとかしてた。

けどもちろんプログラミングなんてやってなかったですね。

 

 

時は進み、中学生くらいの時。

ドラマブラッディマンデイ』の三浦春馬がイケメンすぎた・・・。黒い画面を巧みに操り、敵のPCにファルコンのごとく侵入・・・。

この時憧れで少しプログラミグに触れました。が、しかし、「ワケワカンネ」ってなりました。当時はC言語をやったてかな?

 

さらに時は進み大学生。

やっと初めて自分のPCを買ってもらいました。富士通の SH75/Mというもので、今でも愛用しております。

そして購入後1年。保証が切れたその日に内蔵のHDDをSSDに換装しました。PC詳しい方からすると余裕の所業ですが、めちゃめちゃ緊張しました。また記事にしますね。

 

そして大学2年が始まる春からプログラミングの勉強を始めました。

iPhoneのアプリが作りたかったのでSwiftを。

難しかった・・・泣

挫折し、4ヶ月の間は勉強が進んでるのかわかりませんでした。

 

そして、2年の夏からWeb系に変更

こっから先はまた別の記事で!

 

こんな感じで、プログラミング初心者だけど環境には恵まれていて、PCに触れる機会は多かったです。このアドバンテージ、あって良かったなととても思います。

しかし、あくまでアドバンテージ。プログラミングに必須かと言われるとそうでもないし、勉強していくうちに勝手に色々な知識がついてくるはず!

 

すぎけんのバックグラウンドいかがでしょうか?

まぁ別に面白くはないよな笑

 

こんなすぎけんをよろしくお願いします〜