とある学生web開発者のブログ

知ったこと、感じたことを書きます

まず初めにつまづくところといえば・・・

開発環境を作る

こいつがまたやっかいなんだよね・・・σ(^_^;)

今日はそのお話です。

 

f:id:kentear:20151211013820j:plain

 

 

今目の前にあるPC。そこでは多くのプログラムが動いています。

なのに、

自分がそのプログラムを使って何か作ろうとする時は、まずその環境を整えなきゃいけないなんて/ _ ;

自分はRailsを使うのに何日かかったことやら・・・。もうやりたくないです笑

 

こればかりは先人たちが多くの環境を整え、その方法を公開してくれています。基本的にはそれに従えば良いと思います。

でも「片っ端から調べましょう!」なんて言ったらこのブログの意味がありません。

 

とはいえ1から説明する自信もないので、かいつまんで(初心者的で主観的な)ポイントだけ書こうかなと思います。

 

  1. 黒い画面(ターミナル)を恐れない。
  2. 環境が整った時のことを想像する。
  3. なにをしたかメモっとく。

 

ここから詳しく話しますね〜!

 

1.黒い画面(ターミナル.app)を恐れない

ターミナルとは、この投稿のサムネにも使われてるやつです。開発環境を作る時はこの画面で色々やります。デフォルトは白色かな?

ではこれはなんなのか。「テレビで見るハッキングの画面みたいで何かヤバそう( ? _ ? )」なんて思わないでね!

その昔マウスがなかった時代(があるんですよ)に、PCにはアイコンなどなく、ターミナルの様な文字だけの画面で操作していました。なのでターミナルでFinderやエクスプローラー同様ファイルブラウザや各種設定ができるのです!つまり文字だけでPCを操作するのがターミナルなんです!

 

各種設定・・?

そう、開発環境を作るのも要は設定です。

そしてターミナルでは少し深い部分の設定をいじれます。なので開発環境を作る時はどのサイトでもターミナルを使うんですね。

んで、色んなところからソフトとかパッケージとかをインストールしていくと、開発環境が出来上がるんですね〜。

2.環境が整った時のことを想像する。

これは気持ちのお話ですね。

実はプログラミングをやろうとしても、環境開発が作れなくて諦めちゃうという人がいる様です。それくらい辛いし、ちょっと難しいんです・・・。

でも、開発環境ができたらドットインストールやProgateで習うことを自分のPC上で出来る様になるんです!

これを想像してモチベーションを維持しました・・・。一度環境が完成したらプログラムを書くだけです。

そして環境が出来ただけでそれが自信にもなります。不思議なことに笑

 

自分がばりばりプログラミングを書いてる姿を思い浮かべて頑張って下さい!

3.なにをしたかメモっとく。

これ。大事。な気がする。(やってない笑)

自分は初心者スタートでしたし、周りに教えてくれる人もいませんでした。

結局、ググる→それっぽいのをインストール→ググる→それっぽいのインストール(n回目)って感じになってしまい、何をインストールしたのかわからなくなります!

だから今、もう一度同じ環境を0から作ってと言われても無理です!^^;

 

1回しかやらないことなら良いじゃんと思うかもしれませんが、もし新しいPCを買ったら?もしデータが全部ぶっ飛んだら?

 

プログラミング言語にもバージョンがありますので、ちゃんとそろえないと動作しなかったりします。

もうhomebrewなんやねんて感じですもん∧( 'Θ' )∧

 

少し面倒ですが、ちゃんとメモれば後々起こりそうな悪いことを防止することが出来るのかなって思います!

 

 

さて、このブログを見て環境構築!!!!は無理でしょう笑

でもここに書かれてることを実践してもらえれば良い感じに環境構築ができるのかなと思います。

 

これはプログラミング始めるための最初の修行ですよ・・・。