とある学生web開発者のブログ

知ったこと、感じたことを書きます

○aaS(〇〇 as a Service)を全パターン調べたら、共通の論調を感じた

こんにちは。
題名の通りなのですが、「〇〇 as a Service」ってたくさんありますよね
気づいたら新しいのが出たり、ITが関係ないところで使われていたり。
ちょっと気になったので全アルファベットをまとめてみました〜(暇人)

調査方法

Googleで検索して、1ページ目(20件)をざーっと見てみて、「〇〇 as a Service」となっているのをまとめていきます。
as a Serviceでないものは除いています。
また、時間とスペースの都合で説明文は適当です。ご了承ください。
ここで見つけたものは、あくまでサラッと探したものです。情報の信憑性や鮮度はご自身でご確認ください。

まとめ!!

英字 名前 説明 URL
B Backend アプリケーションのバックエンド機能を提供 こちら
C Container コンテナを利用してインフラ管理を自由度の高いものに こちら
C Crimeware 攻撃用のソフトウェアを提供 こちら
D Desktop クライアントにPCなどのデスクトップ環境をクラウドのサーバーから提供 こちら
E Everything 必要になるすべてのコンピュータリソースをネットワークを介したサービスとして提供 こちら
E Exploit Pack エクスプロイトをホスティングし、攻撃ツールを提供 こちら
F Function サーバーレスでアプリケーション開発を行えるサービス こちら
F Fraud ネット詐欺などのオンラインで行われる犯罪行為に関連して、犯行に必要な資源やサービスを提供 こちら
H Hardware CPUやメモリー、ストレージといったハードウェア資源をサービスとして提供 こちら
I Infrastructure 仮想サーバをはじめとした機材やネットワークなどのインフラを、インターネット上のサービスとして提供 こちら
K Knowledge 知識をサービスとして提供 こちら
L Lighting サードパーティによる照明システムのマネージメント こちら
M Mobility 移動手段をサービスとして提供 こちら
N Network ネットワークやインフラ環境の構築を目的とした様々なサービスの総合ソリューション こちら
O Operations 運用をサービスとして提供 こちら
P Platform アプリケーションを実行するためのプラットフォームをインターネットを介して提供 こちら
Q Quality 品質向上をサービスとして提供(企業名かつ、そのサービス名) こちら
R Robot ロボットを買い切るのではなく、利用時間や台数に応じて課金することで提供 こちら
S Software 必要な機能を必要な分だけサービスとして利用できるようにして提供 こちら
T Tool 従来、開発者の手元にてインストールし利用していた各種ツールを、インストールなしで手軽にかつ低コストで利用可能とする こちら
T Token トークン化されたクローズドエンド基金であり、ブロックチェーン空間への投資のリスクと技術的障壁を軽減する こちら
U Umbraco インストールやデプロイよりも、クリエイティブで楽しい体験にフォーカスするためのソリューション こちら
V Video ビデオ通話や映像制作に関連するサービス こちら
W Workspace 利便性とセキュリティに優れたワークスペースをサービスとして提供 こちら
X X 本記事で取り上げている「〇aaS」を指す こちら
Y Hybris フロントオフィスのエコシステムをサービスとして提供。SAPのサービス こちら
Z Zangyo サービス残業 こちら

最後のはネタなのか、なんのか一部ではよく語られるらしく、ブログや記事がたくさんありました笑

見つからなかったものたち・・・

  • A
  • G
  • J

みなさん!次に作るとしたらこの英単語から始まるやつですよ!!
狙い目です!!

まとめのまとめ

案の定ほぼ全ての英単語に「〇〇 as a Service」が存在していました。
他にもMBaaSとかもありますが、そうなると調べるパターンが増えるので断念🙇

これらXaaS、調べているともう何でもありだな感があります。
そしてすごいことに気づいたのですが、大体どのXaaSを紹介する記事も「次世代」とか「日本上陸」とか「これからは〜」みたいな論調なんですね。
この風潮は2010年代から始まってるようでして、当然ですがネットやクラウドの進歩に伴っている気がします。

きっと記事の見出しや、ビジネスのキャッチフレーズにもしやすいっていうのも広がった理由な気がします。
そろそろ飽和してきてると思うので、メディア的にもビジネス的にも次なる「○○ as a Service」的なフレーズが生まれると良いですね😆