とある学生web開発者のブログ

知ったこと、感じたことを書きます

iPhoneの画面をスクリーンに投影する方法(Macユーザーのみ)

これをいつ使うかは置いといて。。。

結構便利なんだよ。いざという時。

 

f:id:kentear:20160415143305p:plain

 

こういう感じに!

 

スマホ側を普通に操作したらほぼリアルタイムで反映されます。これでMacをプロジェクターに接続したら大スクリーンで画面を共有できるわけです。これをいつ使うのかは別として。

 

さて以下方法です。相当細かく説明書きました〜。

 

1.iPhoneMacをケーブルで接続。この時「iTunes」や「写真」アプリが自動で開いたりしてごちゃごちゃするので注意

 

2.次にQuickTime Player」を起動。↓これです。こいつ、最初っからMacに入ってるのに使われない・・・。今回はこいつが頑張ってくれます!

   f:id:kentear:20160415144332p:plain

アプリケーション>その他>QuickTime Playerにあると思います。どこにあるかわからない人は、control + スペースでSpotlight検索でアプリ名を入力しましょう

 

3.起動してもおそらく何も表示されません。上のバーにある「ファイル」から「新規ムービー収録」をクリックしましょう!ここできっと自分の顔が映るのでびっくりしないように笑

 

4.次にiPhoneの画面を表示するために、

f:id:kentear:20160415153923p:plain

ここで自分のiPhoneを選択すればiPhoneの画面が表示されるはず!

 

さて、相当詳しく説明したのできっと誰でもできると思います。本当はiPhoneの画面を録画するためのものですが、これでおっきなスクリーンにも表示されます!

自分は誰かにアプリの使い方を教える時によく使います。

 

試してみてね〜( ´Д`)y━・~~