とある学生web開発者のブログ

知ったこと、感じたことを書きます

『Rep』のこれまでとこれから

オリジナルのwebサービスのこれまでとこれからについて書きたいと思います。

お久しぶりです!
なんと1年ぶりの記事。ちゃんと書かないとダメですね!
ちょうと前回の記事が、

kentear.hatenablog.com

なのでそのサービスのこれまでを書きたいと思います。

何を作ってるの?

立教大学生向けのwebサービス
Rep 立教大学授業評価システムを開発・運営しています。

これまでの経緯をざっくりと

  • 2016年 9月 サービスリリース
  • 2017年 2月 立教クローラーの開発開始
  • 2017年 7月 授業基礎データをRepに組込み
  • 2017年 9月 立教クローラー完成&授業詳細データをRepに組込み
  • 2017年 9月 2000pv/日達成

現在Repには10000件以上の授業データがあり、関連するレコードの合計は15万近くになります。

1年間webサービスを運営してみて

意外と思い通りにはなりませんね・・・笑
当初は立教生の「不」を解消するサービスなのだから、もっと爆発的に広がると思っていましたが甘かったです。

それと同時に多くのユーザーに助けられています。
Twitterで応援していただいたり、意見を頂いたりしています!ほんと感謝です!😭

今の課題

  • 立教生が本当に授業を見つけられているのか
  • 履修期間以外でのPVが少ない
  • もっとPV欲しい

立教生が本当に授業を見つけられているのか

Repは「履修前と履修後の何か違う」を解消するためのサービスを目指しています。
しかし、まだまだこの目標を達成できていません。

  • レビューが楽単情報が中心になる
  • 利用者数が少ない
  • 適切な授業レコメンドを出来ていない

ちゃんとKPIを設定して追わないといけません。

履修期間以外でのPVが少ない

現在のRepの機能では、履修期間にしか使われません。
一見それでも良さそうですが、開発者としてのプライドもありもっと閑散期のPVを増やして行きたいです。

もっとPVが欲しい

これは上と重複しているようですが、少し違います。
履修期間だとしてもまだまだ立教生の数%しか利用していないのが現状なのです。
より拡散し、このRepを多くの立教生に届けたいです。
SEOもしなければいけませんし、新機能の開発も必須です。

これから

  • ガンガン開発していきます
  • メンバーの増強を計ります(気になる方はこちらへ)
  • アプリ作ります

さりげなく発表していますが、アプリ作ります! 勉強のためにも、アプリを作ってユーザー数の増加を狙います。

2018/06/25 追記

ありがとうございます!
PVが少なくて不安でしたが、2018年度の春学期の履修登録期間に10万弱のPVに達しました!🎉
ぜひこちら👇をご覧ください。

kentear.hatenablog.com